EMCA (NPO法人)EAPメンタルヘルスカウンセリング協会は、EAP資格の認定と従業員支援プログラムを担うEAPメンタルヘルスカウンセラーを育成し、働く環境の改善に貢献してまいります。

活動コンテスト

EAPメンタルヘルスカウンセラー活動コンテスト2017

かねてより皆様から「他の人はeMC資格をどんなふうに活かしているのだろう?」「EAPメンタルヘルスカウンセラーとしての活動やスキルの実践方法が知りたい」といった声を多くいただいて参りました。

本コンテストは、積極的な活動を実践されている方々の活動を共有させていた    だくことによって、皆様の活動のヒントや参考モデルに、また、新たな一歩を踏み出すきっかけとなることを願って開催いたしました。初回ながら多くのすばらしい報告をいただくことができました。エントリーいただきました方々には、心より感謝申し上げます。本コンテストは今後、毎年開催する予定です。次回はぜひエントリーください!

 

最優秀実績賞 佐藤 隆一 さん

  私のeMC資格の活かし方

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

勤務先:ジャパンケーブルキャスト㈱、 所属・役職:取締役専務執行役員 企画管理本部長 (職務内容:事業戦略、財務経理、人事労務、コンプライアンス、情報システム等の業務の統括責任者を実施している。人事労務の中でメンタルヘルス推進や社員からの相談対応を行うのみならず、社内心理相談員のスーパバイザー的な役割を行ったり、メンタルヘルスに関するセルフケア研修・ラインケア研修・産業保健スタッフ研修の講師も実施している)

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

前職の㈱NTTぷららでは、メンタルヘルスマネジメントを中心にした労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、自身がその統括責任者を受任していたため、社内の心理相談員に対してスーパーバイザー的かつ指導的役割を発揮できるようなスキルを身につけたかったから。

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。
  1. 悩みを抱える社員からの相談対応時に、全人的に受け止めて、言わば「同志として乗り切ろう」とする思考に変わってきたことから、相談社員との絆が深まった。
  2. リカレントスクールで得られた知見を、社内の心理相談員やラインの管理監督者に展開することができた。
  3. 中災防主催の「心の健康づくりシンポジウム」にシンポジストとして登壇機会をいただいたが、この際、EAPメンタルヘルスカウンセラーとしてのプレゼンスをPRできた。(http://www.jisha.or.jp/seminar/health/h3800_mh_sympo.html

 

優秀実績賞 宇田川 由紀 さん

私の活動

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

イオンディライトセキュリティ㈱ 東日本支社 業務部 管理課 事務職

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

警備業は主に男性社会でしたが、お客様の要望で店舗によっては女性の活躍を要望され、男性の中に女性が1人、2人で業務する中、男性上司には相談しにくい問題などを聞き取りに行ったり、24H勤務で不規則な中、体調不良を訴え辞めていく方達をみて、何か自分でも発展させられないか?スキルアップはできないか?と考えてたところ上司にメンタルヘルスケアマネージメントの資格を進められ、そこからEAPカウンセラーの資格にたどり着きました。 グループ会社での共済の窓口の一つで心の窓口相談が社外にあり、そこがピースマインドで請け負っていてEAPカウンセラーにより一層興味を持ったため

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

会社では、東日本が担当区域となっており可能な限りの範囲に出向き、女性面談を行っています。営業所担当の女性事務員と2人一組になって悩み事や、職場の雰囲気などを上手く引き出し、現状の問題を把握し上司に伝えたり、時には個人的な悩みの相談を聞いたりし、お仕事の環境を良く仕事のパフォーマンスを上げてもらえるように促したりと言う行為が自信を持ってできるようになりました。 警備の仕事に付くには法定教育があるのですがその時間数以上をかけて社員教育を行って現場に出します。3ヵ月後に一度教育の場に戻しフォローアップ教育と面談を1日かけて行っていますが、教育担当の計らいによりそこで90分位の心理学的・カウンセラーとしての講義をさせてもらいエゴグラムを活用して自分の自我を把握していただき職場の仲間や仕事に生かしていただくなど、面談をする前に思ったことを言えるようにファシリテーションも上手くできるようになったといわれてきました。 本社が大阪にあり、西の事務担当や業務担当が私と話すと気持ちが落ち着き、前向きに馴れると電話をしてきてくださるとか、上司も協力的に受け入れしてくださっているのが分かります。

 

優秀実績賞 長谷川 佳代 さん

 私の活動レポート

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

キャリアコンサルタントの資格を取得しており、それを業務にいかしていこうと思っていたのですが、実際の業務の中ではメンタルに関する問い合わせや面談が多く、実務を行っていく上でこの知識や対応方法を学ぶことが必要不可欠になってきたことが、取得のきっかけとなりました。また、ストレスチェックの義務化(就業中の企業は義務化対象事業場)や治療と職業生活の両立支援に伴う新ガイドラインの制定など、企業人事担当としても、ますます取り組まねばならない喫緊の課題となってきたこともあります。

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

【メンタルヘルス不調者への対応】【全社員(外注社員や非正規社員含む)が閲覧できるポータルサイトの構築】

 

特別賞 伊藤 俊彦 さん

 ウェアラブルデバイスを用いたメンタルヘルスの0次予防

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

アムズ・メディカル・コンサルティング 医療コンサルタント

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

独立起業時の知識習得と、予防医療としてのメンタルヘルスケアの重要性を強く感じていたため

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

企業、健康保険組合、自治体に対するメンタルヘルスケアの指導、及び軽度のメンタルヘルス不調者の相談窓口として資格を活かしています。

 

功労賞 石川 梨奈 さん

 私の活動レポート

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

従業員ケア、人事、経営企画

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

派遣コーディネータ職の時に、メンタル不調の派遣社員のケアに必要を感じたから

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

従業員ケアとして、社員の悩みの相談に対応しています。通常は営業の担当が技術社員の面談をしますが、相談の本質が見えず、また違った解釈をしてしまうケースが多々あります。社員の気持ちを拾うこと、また引き出すことは技術なんだと感じるときに、資格を活かせていると思います。

 

功労賞 大橋 瑞恵 さん

 私の活動レポート

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

調剤薬局チェーンの店舗で医療事務の仕事をしています。

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

職場環境、特に人間関係を改善するスキルを習得したいと考えて。

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

現在インターン研修中で、本格的に資格を活かすのはこれからだと考えています。

 

宜野座 智賀子 さん

私の活動レポート

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

人材関係の仕事に興味を持ち、今後の流れを考えて受講を決めた。

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

仕事で様々な方と面接をする際、話を聞く姿勢に学んだことが活かせていると思う。また、入社した方から相談を受けることがあり、その時はより実践的に役立てられていると思う。

 

林 利恵 さん

私の活動レポート

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

医療事務 初再診受付 診療予約

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

カウンセラーの資格が取れるため

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

スタッフのケア 新人育成の手助け セルフケア

 

新名 佐代 さん

私の活動レポート

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

サービス部門の管理職と人事職を兼務

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

部下にメンタルヘルス不調からの休職、退職者が相次いで出たこと

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

傾聴ひたすら傾聴

 

村田 恵子 さん

私の活動レポート

■現在のお勤め先はどちらで、どのようなお仕事をされていますか?

証券会社 事務

■EAPメンタルヘルスカウンセリング講座を受講しようと思ったきっかけや理由は?

何回か転職をしているが、そのたびに特定の人から目の敵にされ、そうされる理由がわかれば対処のしようもあるのだが、全くわからないことも多く、ネットで心理学やら対処方法などを調べているうちに、メンタルヘルスカウンセラー資格講座にたどり着き、これを学べば、相手の心理や対処方も見つかるのではないかと思い、受講するに至った。

■eMC資格取得後、どのようなことに資格を活かせていると感じますか?具体的に書いてください。

私がメンタルヘルスを学び始めたきっかけは前述のとおり、自分が悩んでいることを解決したいというのがきっかけで、受講する前までは、話しかけるのもぎくしゃくしていて、仕事に支障が発生することもあったが、資格をとった後は、なにもかもがうまくいっているとはいえないが、以前のように仕事に支障が出ることはなくなった。特に自分で意識してこういうことをしているというのはないが、自分の気の持ちようとか、相手に対する気持ち、接し方、態度などが変化したように思う。「資格」といった意味では、カウンセラーの仕事をしてはいないので、全く活かせてないと思いますが・・・。

 

協会へのご質問・ご相談お問い合わせ info@emca.or.jp

Copyright © EAPメンタルヘルスカウンセリング協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.