EMCA (NPO法人)EAPメンタルヘルスカウンセリング協会は、EAP資格の認定と従業員支援プログラムを担うEAPメンタルヘルスカウンセラーを育成し、働く環境の改善に貢献してまいります。

RMCカウンセリング・プラクティカム

EMCAでは、EAPメンタルヘルスカウンセラーがインターンシップ・スーパービジョン・研修等を体系的に受けられる環境・体制の整備を進めております。

会員の皆様にはインターンとして実際にカウンセリングし、スーパービジョンにより振り返りながら、自身の力量を自覚して不足する知識やスキルを学び、実践力の向上を図って頂きます。

RMC(リカレントメンタルヘルスセンター)について

相談場所:リカレント新宿内カウンセリングブース

RMCカウンセリング・プラクティカムの流れ

 

 

  1. eMC試験に合格
  2. EMCA協会に入会
  3. RMCインターンカウンセラー導入研修(※)に参加(定期的に開催しており、開催の際にはご案内しております)
  4. RMCインターンカウンセラー登録用紙等を提出
  5. RMCカウンセリングプラクティカム実施(応募多数の場合選考あり)。スーパーバイザーへの相談報告書作成・提出。
  6. カウンセリング中はスーパービジョンを受けて頂きます。SV資料及び逐語記録作成。

(※)導入研修:カウンセリング流れの説明、ジェノグラムの書き方など、RMCカウンセリング・プラクティカムに必要な内容の研修

協会へのご質問・ご相談お問い合わせ info@emca.or.jp

Copyright © EAPメンタルヘルスカウンセリング協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.