EMCA (NPO法人)EAPメンタルヘルスカウンセリング協会は、EAP資格の認定と従業員支援プログラムを担うEAPメンタルヘルスカウンセラーを育成し、働く環境の改善に貢献してまいります。

よくあるご質問

よくあるご質問

入会手続き

<入会の流れ>

  • 手続きは以下の通りです。
    1.入会申込
       認定試験合格通知送付の際に、お送りしました「入会申請書」の送付
       (EMCA事務局へ)
    2.入会承認書と手続き書類の送付(EMCA事務局より)
    3.手続き書類返送( EMCA事務局へ)
        口座振替依頼書(但し、振込継続でも可)
        1年目の年会費振込票コピー等(金融機関振込時のもの)
        写真2枚(証明証発行用)
    4.会員証の送付(EMCA事務局より)

<試験合格から入会までの期間>

  • 会員のご入会可能期間は、合格後2年間でございます。それを過ぎますとご入会の資格は無くなります。 

会員資格更新

  • 更新ポイント数(最初の5年更新時:200ポイント、以降の5年更新時:100ポイント)の取得と、EMCA ®指定専門資格要件のいずれか1つを取得いただくことが更新の条件となります。詳しくは、ホームページeMC資格認定試験の更新ポイントの概要についてをご覧ください。 

eMC資格認定試験

<eMC資格認定試験の受験資格条件>

  • 受験資格は次の条件は以下の通りです。
    1.受験申請日現在で 21 歳以上
    2.EMCA®指定校のeMC®カリキュラム修了者で、修了日から 3 年以内 

退会手続き

  • 退会をご希望の場合は、

    ①EMCA事務局へのご連絡
    ②事務局から「退会届」書類の送付
    ③記載押印いただき、会員証と共に、退会届をご返送いただく

    以上の手続きとなります。

講座

<キャンセル>

  • キャンセルは当日まで可能です。事務局あてメール、もしくは電話をお願いします。

    講座が1回の場合、
    キャンセル料は、2日前までは発生いたしません。前日キャンセルの場合は、受講料の半額、当日キャンセルの場合は全額いただきます。なお、ご返金の伴う振込料は、お客様にご負担いただいております。

    講座が複数回にまたがる場合
    第1回目の開催日を基準としてキャンセル料が発生いたします。キャンセル料は講座1回の場合に準じます。

<欠席の際の更新ポイントの扱い>

  • 更新ポイントの発行は、出席率によります。出席率80%以上の場合のみ更新ポイントを発行いたします。

<更新ポイント>

  • ホームページeMC資格認定試験の更新ポイントの概要についてのページに更新ポイント表を掲載しています。項目に該当する取得ポイントをご確認ください。
  • 長時間の講座、複数回にまたがる講座等で上限を設定している場合があります。
    講座案内をご確認ください。

<他団体の講座>

  • ご覧のサイトは、協力関係にあります「一般社団法人EAP協会日本支部」主催のものです。
    サイト下部に受講希望・問合せ先があります。ご確認ください。

<SV受講の際の講師>

  • 掲載しております講師からの選択でお願いします。
  • 指定可能です。お申込み時に指定お願いします。
  • 3日前に、お出しするようにしております。

その他

  • 各携帯キャリアメールは、機種によって画像付きのhtmlメールを受信できない場合があります。
    下記は、各キャリアメールのhtml画像付きメール受信の対応状況です。

    ■インターネット画像参照 対応状況
    @docomo.ne.jp   iPhone  ○
    @docomo.ne.jp   Android  ×
    @docomo.ne.jp   ガラケー  ×
    @ezweb.ne.jp,@au.com   iPhone  ○
    @ezweb.ne.jp,@au.com   Android  ○
    @ezweb.ne.jp,@au.com   ガラケー  ×
    @softbank.ne.jp   iPhone  ○
    @softbank.ne.jp   Android  ×
    @softbank.ne.jp   ガラケー  ×
    @i.softbank.jp   iPhone  ○

    また、受信できる機種であっても、htmlメール規制が設定されているとhtmlメールを受信できません。
    規制を解除することでhtmlメールが受信できるようになります。

    設定方法は、各キャリアごとに異なります。以下に記載しております設定方法も変わる可能性がございますので、設定ができない場合は各キャリアにお問い合わせください。

    ■■■ HTMLメール規制解除方法 ■■■

    auスマートフォン(Android)の方
    1. 画面下の「メール」のアプリを起動
    2.「設定」を選択
    3.「Eメール設定」を選択
    4.「その他の設定」を選択
    5.「パケット通信料が発生します」のメッセージが表示されたら、「OK」ボタンを押す
    6.「迷惑フィルター」を選択
    7.「暗証番号」を入力し「送信」ボタンを押す
    8.「その他の詳細設定をする」を選択
    9.「HTMLメール規制」「URLリンク規制」を 「規制しない」にし、「変更する」を押す

    auスマートフォン(iphone)の方
    1.「メッセージ」アイコンをタップ
    2. 宛先に「#5000」、本文に「1234」を入力し「送信」をタップ
    3. 受信したSMSに記載されている「メール設定URLをタップ後、メール設定画面にアクセスする
      ※メッセージ(SMS)着信から60分以内にアクセスしてください。60分を越 えてのアクセスは
      エラーとなります。
    4. 設定画面を下にスクロールし、「メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」をタップ
    5.「迷惑メールフィルター」をタップ
    6.「暗証番号」を入力し、「送信」をタップ
    7.「その他の詳細設定をする」をタップ
    8.「HTMLメール規制」「URLリンク規制」を 「規制しない」にし、「変更する」を押す

    docomoスマートフォン(iphone)の方
    1. safariアプリを起動
    2.「ブックマーク」を選択
    3.「ドコモお客様サポート」を選択
    4. サービス・メールなどの設定の「メール設定」を選択
    5.「かんたん設定」を選択
    6.「受信拒否 弱」を選択→「確認する」
    [受信拒否 弱]に設定すれば、パソコンからのメールの受信が許可されます。
    ただし、以下の2つに該当するメールは引き続き拒否され、受信されません。
    ※特定URL付メール
    ※なりすましメール(第三者になりすまして送信元を偽装しているメール)

    softbankスマートフォン(iphone)の方
    ソフトバンクの場合、どのアプリを使用してメールを受信するか自動で行われます。

    〜@softbank.ne.jpのメールアドレスの場合は「メッセージアプリ」で受信
    〜@i.softbank.jpのメールアドレスの場合は「メールアプリ」で受信
    となります。

    メッセージアプリ:HTMLメールを読むことができず、タグのまま表示されます。
    メールアプリ:HTMLメールを読むことができます

    従いまして、〜@i.softbank.jpのアドレスでメルマガに登録していただければ、HTMLメールを読むことができます。
    [設定方法]SoftBankホームページ

協会へのご質問・ご相談お問い合わせ info@emca.or.jp

Copyright © EAPメンタルヘルスカウンセリング協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.