EMCA (NPO法人)EAPメンタルヘルスカウンセリング協会は、EAP資格の認定と従業員支援プログラムを担うEAPメンタルヘルスカウンセラーを育成し、働く環境の改善に貢献してまいります。

認知行動療法 ~CBTのアセスメント・技法を学び実践に活用する~

EMCAアカデミー必修プログラム

認知行動療法

 

■□講座概要□■


認知行動療法は、行動療法と認知療法が重なり合って成立した精神療法です。行動療法と認知療法はそれぞれ異なる理論に基づいており、独自の発展をしてきました。今回の講義では、

①認知行動療法の理論を詳細に理解すること
②実際のカウンセリング動画やロールプレイを通して実践場面で活用できること
③うつ病、不安症、不眠症のクライエントに対し認知行動療法的カウンセリングが実施できること

を中心にお伝えします。

募集要項

日程 1回2.5時間×6回セットの15時間

【8月/9月クラス】<ZOOMオンライン開催>

2022年8/25(木)~9/29(木)
19:00~21:30 2.5時間×6回(15H)

セッション① 2022年8月25日(木)
セッション② 2022年9月1日(木)
セッション③ 2022年9月8日(木)
セッション④ 2022年9月15日(木)
セッション⑤ 2022年9月22日(木)
セッション⑥ 2022年9月27日(木)

【10月クラス】<ZOOMオンライン開催>

2022年10/2(日)&9(日)&16(日)
13:20~18:40 5時間×3回(15H)

セッション① 2022年10月2日(日)
セッション② 2022年10月9日(日)
セッション③ 2022年10月16日(日)

 

 

定員 来校:16名 | ZOOMオンライン:25名程度
eMC資格更新ポイント 30pt付与
受講料 EMCA会員
39,600円(税込)→29,700円(税込)受講料支援適用プライス
会場 リカレント新宿

担当講師


井古田大介(いこただいすけ)先生
医学博士・臨床心理士・公認心理師。EAPカウンセラー
プロフィール 医学博士・臨床心理士・公認心理師。EAPカウンセラー。

大学院では主に認知行動療法を学び、不安や抑うつ、発達障害を持つ患者へのアプローチを研究。

現在は、クリニックや福祉施設にてカウンセラーとして、また障害者地域自立支援センターでは発達障害専門相談員として勤務。また大学や専門学校にて心理学、臨床心理学、精神疾患学等を教えている。

こんなことができるようになります

01

認知行動療法の歴史や理論の理解を深めることができます。

02

認知行動療法に基づくアセスメント(ケースフォーミュレーション)が使えるようになります。

03

認知行動療法の技法である認知再構成法や行動活性化、行動実験、曝露療法、リラクセーション法が使えるようになります。

04

うつ病、不安症、不眠症に対する認知行動療法的カウンセリングを実践的に活用することができるようになります。

本講座のポイント
01
認知行動療法の専門書を読むだけでは理解しづらいところを、丁寧に解説し、実際にカウンセリングの中でどのように使えばいいのかが体感できます。
02
海外のスペシャリストによる、認知療法のライブセッションが映像で見られます。

お問合わせ(メールにてお願いいたします)

EMCAアカデミーサポートデスク/中川
nakagawa@emca.or.jp

協会へのご質問・ご相談お問い合わせ info@emca.or.jp

Copyright © EAPメンタルヘルスカウンセリング協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.