EMCA (NPO法人)EAPメンタルヘルスカウンセリング協会は、EAP資格の認定と従業員支援プログラムを担うEAPメンタルヘルスカウンセラーを育成し、働く環境の改善に貢献してまいります。

eMC資格取得の流れ

STEP1 「EMCA認定カリキュラムを受講」
EAPメンタルヘルスカウンセラーに必要な知識と実践力を養成する講座を受講します。
EMCA認定カリキュラムの提供機関
STEP2 「EMCA認定カリキュラム修了証を取得」
各教育機関にて修了認定を受け、講座修了証を取得します。
STEP3 「EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験へ出願」
受験申請書類、カリキュラム修了証などをEMCA協会に提出します。
STEP4 「EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験を受験」
試験は、1次試験(学科)・2次試験(論述・面接)です。
※EMCA®認定校の指定コースの修了生は、1次(学科)試験が第11回~16回まで免除されます。
STEP5 「認定試験合格」
STEP6 「EMCA協会への入会」
EAPメンタルヘルスカウンセラー資格はEMCAへの入会をもって資格取得となります。
STEP7 「EMCA会員証(兼EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定)の交付」
EMCAによる審査の後、会員証が交付されます。
資格の有効期間は5年間です。5年毎に更新が必要となります。
STEP8 「EAPメンタルヘルスカウンセラー資格更新について」
更新ポイントの概要はこちら
EAPメンタルヘルスカウンセラー資格は5年毎の更新となります。

更新を受けるためには、専門指定資格の取得と自己研鑽で積み重ねた更新ポイントを申告していただく必要があります。
受講必須の倫理研修や、EMCAアカデミー「初期研修制度」を任意受講いただくなど、自己研鑽を積み重ねてください。
※詳しくは、EMCA会員証交付時にご案内いたします。

Copyright © EAPメンタルヘルスカウンセリング協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.