EMCA (NPO法人)EAPメンタルヘルスカウンセリング協会は、EAP資格の認定と従業員支援プログラムを担うEAPメンタルヘルスカウンセラーを育成し、働く環境の改善に貢献してまいります。

試験概要

EAPメンタルヘルスカウンセラー(eMC®)資格認定試験は、特定非営利活動法人EAPメンタルヘルスカウンセリング協会(EMCA®)が実施する試験です。学科試験(筆記および論述)と実技試験で行われます。

学科試験と実技試験の両方に合格し、EMCA®に入会と指定資格要件を満たすことで、資格取得となります。

◆eMCR資格認定試験
試験概要 試験主催団体 EMCAR EAPメンタルヘルスカウンセリング協会
試験名称 EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験
資格名称 eMCR資格
試験日 1次:6月・12月

2次(論述):6月・12月

2次(面接):9月・2月予定

受験資格 下記の(1)・(2)を満たす方
(1)21歳以上の方(出願日現在) *学歴・性別・国籍・職業人経験不問
(2)eMCRカリキュラム修了者 *コース修了3年以内
受験料 1次(学科)試験 10,000円+消費税
2次(実技)試験 25,000円+消費税
資格登録 下記の(1)・(2)を満たす方
(1)EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験合格者
(2)EMCAR指定の専門指定資格要件を満たす *別表Ⅰ
◆試験内容
試験区分 出題形式 試験時間 合格基準
1次(学科)試験 筆記試験 90分 100点満点で60点以上の得点
2次(実技)試験 論述試験 50分 150点満点で90点以上の得点。

ただし論述試験・面接試験とも満点の40%以上の得点が必要。

面接試験 20分
(ロールプレイ15分、口頭試問5分)
◆別表Ⅰ EMCAR指定専門資格要件 ※2017年10月1日現在 (いずれかひとつを取得)
(1)検定試験合格等
1.メンタルヘルス・マネジメントR検定Ⅱ種またはⅠ種合格
2.第一種または第二種衛生管理者(国家資格)
3.キャリアコンサルタント(国家資格)
※メンタルヘルス・マネジメントR検定は大阪商工会議所の登録商標です。
(2)検定資格合格
1.医師
2.臨床心理士
3.保健師
4.看護師
5.精神保健福祉士
6.2級または1級キャリアコンサルティング技能士(国家検定)
7.またはEMCARがこれらと同等以上と認める資格保持者
(3)検定資格合格+実務経験2年以上
1.産業カウンセラー
2.シニア産業カウンセラー
3.心理相談員(公的資格)
4.旧標準レベルキャリア・コンサルタント(CDA資格など)
5.認定心理士
6.またはEMCARがこれらと同等以上と認める資格保持者
(4)実務経験5年以上
1.企業等における産業保健(メンタルヘルス分野)の実務経験
Copyright © EAPメンタルヘルスカウンセリング協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.